シズカゲルの成分

サイトマップ

シズカゲルの全成分

シズカゲルの全成分はこのようになっています。



フランスカイガンショウ樹皮エキス(フラバンジェノール)
ビルベリー葉エキス
3−O−エチルアスコルビン酸
テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)
ユキノシタエキス
マロニエエキス
アルブチン
シア脂
カンゾウフラボノイド
N−ステアロイルフィトスフィンゴシン
オリブ油
スクワラン
1.3−ブチレングリコール
トリイソステアリン酸グリセリル
硬化ナタネ油アルコール
1.2−ペンタンジオール
精製水
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
アルギン酸ナトリウム
水素添加大豆リン脂質
天然ビタミン E
カルボキシビニルポリマー
水酸化ナトリウム
フェノキシエタノール


全成分からわかるのは「合成界面活性剤」「着色料」など肌に悪いものは含まれてなさそうですね。
また、天然由来の成分が多く配合されていて、完全にオーガニックとは言えないですが、敏感肌やアトピー持ちの肌でも問題なく使える成分です。

シズカゲルの全成分からわかった美白成分

フラバンジェノールは東洋新薬の登録商標で、フランスの大西洋沿岸に生えている松の木から抽出できる成分です。



フランス大西洋沿岸部は、ほぼ毎日晴れていて強い紫外線にさらされています。
そのため、紫外線や潮風から身を守るために「フラボノイド」という抗酸化物質を持つようになりました。

この「フラボノイド」は、いわゆるポリフェノールのことで、アントシアニンやカテキン、そしてフラバンが含まれています。
フラバンジェノールは、これらポリフェノールの中でもオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)という成分がたくさん含まれています。
オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)は、ビタミンCの600倍もの効果が期待できる成分と言われています。



600倍と言われてもピンとこないですよね。
フラバンジェノール2mg配合されているサプリとビタミンC1200mg配合されているサプリとでは、同等の美白効果が期待できるということです。
1200mgのビタミンCを摂取したのと同じことになるんです。



それだけでも十分すごいのに、フラバンジェノールは、コラーゲン同士を結びつける接着剤「エラスチン」という物質が分解されるのを防ぐ効果があります。
なので、お肌のハリを保ち、シワを予防する効果があると言われています。

このフラバンジェノールに注目した美白化粧品がシズカゲルなんです。


シズカゲルのもう一人の主役



シズカゲルには、アルブチンという成分が含まれています。
この成分も美白効果が期待できる成分の一つです。



アルブチンは、シミの原因物質であるメラニンの生成を抑える働きを持っていて、ハイドロキノンという強力にシミを抑制する成分と同じ働きをすることから、ハイドロキノン誘導体と呼ばれていました。

また、ハイドロキノンは、効果がすごく高い反面副作用も大きいというデメリットがあります。
アルブチンは天然成分ですから大きな副作用もなく安全性が高い成分です。

アルブチンの具体的な働きは、メラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」が「チロシン」というメラニンの元となるアミノ酸の一種へ働きかけるのを阻害します。



意味不明だと思うので、すっごく簡単に言ってしまうと、チロシナーゼがアミノ酸をシミにしてしまうということです!


シズカゲルはビタミンC600倍の効果がある「フラバンジェノール」天然のハイドロキノン「アルブチン」が主力成分だから高い美白効果が期待できるんですね!

シズカゲルの全成分からわかる毛穴へのアプローチ

シズカゲルは「肌トラブルこそ美白の邪魔をしている」がコンセプトです。
なので、 シミシワ以外のあらゆる肌トラブルにもアプローチしています。

例えば、毛穴の黒ずみであったり、毛穴の開き・毛穴のたるみといった毛穴トラブル。

シズカゲルはこれら毛穴トラブルにもアプローチしています。

ビタミンCが毛穴に効<


シズカゲルは、2種類のビタミンC誘導体を配合しています。
このWのビタミンCが毛穴トラブルを改善へ導きます。

持続型ビタミンC誘導体

本来ビタミンCは空気中や水溶液に含まれている酵素とすぐに反応して壊れてしまいます。
たとえ皮膚に塗ったとしても、刺激が強すぎるのと全く浸透しないという問題がありました。



そこで開発されたのが「L-アスコルビン酸2-グルコシド(AA-2G)」という成分です。
なんのこっちゃって感じですよね。
AA-2Gは、 持続型ビタミンCとも言われていています。

AA-2Gは、肌に塗ったり服用することで「ビタミンC」になります。
ちょっと難しいですが、細胞の酵素がAA-2Gと反応して「ビタミンC」「グルコース」の2つの物質に分解されます。
つまり、本来壊れやすく、全く浸透しなかったビタミンCを安定的に肌に届けることができるんです。
しかも、副産物である「グルコース」は、体内にありふれた成分で、エネルギーとして使われる成分です。
そのため、高い安全性も認められています。



ただし、デメリットとして、

肌の奥まで浸透しない。
ビタミンCよりは刺激が少ないが、敏感肌や乾燥肌の方だと刺激を感じる場合がある。

という問題もあります。


脂溶性ビタミンC

脂溶性ビタミンC誘導体とは、ビタミンCとパルミチン酸という脂質を結合した物質です。
正式には「テトラヘキシルデカン酸アスコビル(VC-IP)」と呼ばれています。
ここでは、わけわからなくなるので、脂溶性ビタミンCで統一します。

脂溶性ビタミンCは、肌に塗ると「エステラーゼ」という酵素が「ビタミンC」と「脂肪酸」に分解します。
持続型ビタミンCは、即効性があるがゆえに、肌の奥まで浸透しないというデメリットがありましたが、脂溶性ビタミンCは、ゆっくり長い時間(48時間)をかけて分解されていくので、肌の奥までビタミンCを届けることに成功しました。

また、副産物である「パルミチン酸」という成分は「脂肪酸」でもあるので体内にありふれた飽和脂肪酸の1つです。
そのため、持続型ビタミンCと同様に高い安全性がある成分です。



脂溶性ビタミンCはゆっくり分解されるので、肌への刺激が少ないメリットがありますが、即効性がないデメリットも併せ持っています。


シズカゲルは2つのビタミンC誘導体を配合


シズカゲルはこの2つのビタミンCを配合することで、両者のデメリットを打ち消し合っています。

シズカゲルはこれらの成分が肌トラブルに効果が期待できる

これら2つのビタミンC誘導体とアルブチン・フラバンジェノールが、シミやシワ、毛穴のトラブルにアプローチしています。

さらに、肌のバリア機能を高める成分として、スクワラン・オリブオイルなど様々な保湿成分も含まれています。

シズカゲルに含まれているこれらの成分が、あらゆる肌トラブルに効果を発揮し、バリア機能を高め、健やかな肌作りをサポートしています。



【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き

「【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き」について

シズカゲルは、楽天でも購入できますが、最安値ではありません!
最安値は公式サイトです。
さらに公式サイトで購入すると「全額返金保証」が付いてきます。
楽天で購入するのではなく、圧倒的に安く、お得な公式サイトで買うべきです!

Copyright © 【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き. All rights reserved