【シズカゲル】正しい使い方とは

サイトマップ

シズカゲルの正しい使い方と時間帯

シズカゲルの正しい使い方は、ほとんどのスキンケア商品と同じです。
ただ、一つ違うのは「シズカゲルだけで良い」という点。

シズカゲルは、オールインワンなので「化粧水」「美容液」「乳液」は必要ありません。

そして、時間帯に関してもほとんどのスキンケア商品と同じです。


シズカゲルの使い方・時間帯は、他の基礎化粧品と同じでOK!

しかし、オールインワンタイプの化粧品は、浸透力が低い。
いつも以上にしっかり時間をかけてケアしてあげる必要があります。

では、より具体的に使い方について紹介します!

シズカゲルはお風呂上がりに使おう!



シズカゲルが最も効果を発揮する時間帯はお風呂上がりです。


お風呂上がりは
・浸透しやすい
・最も乾燥しやすい





お風呂上がりが浸透しやすい理由


お風呂から上がった後の肌って、すっごくもっちりしていて「肌が綺麗」になるじゃないですか。
この状態って肌が一番浸透する状態なんです。


理由その1

毛穴が開く



よく毛穴からは浸透しないと言われますが、実は毛穴からも少量ですが浸透するんですよ。
そのため、毛穴が大きく広がった風呂上がりは、最もスキンケアに適した時間帯なんです。


理由その2

肌が柔らかくなる



お風呂から上がった後のモチモチ肌、ずーーっと維持できたらいいのに・・。
そう思いませんか。
スポンジにシズカゲルをつけるのと、コンクリートにシズカゲルをつけるのとでは、圧倒的にスポンジのほうが奥深くまで浸透しますよね。
それと同じで、ゴワゴワの「コンクリート肌」よりもモチモチの「スポンジ肌」のほうが浸透力がずーっと高いんです。


理由その3

1日の中で一番清潔になる時



言わずもがな、お風呂上がりで汚い人なんていませんよね笑
スキンケアの前にしっかり手や顔を洗うことってよく言いますよね。
お風呂から出たときは、すでに「手と顔が洗われた状態」だから、一番スキンケアに適しているんです。


お風呂上がりが乾燥しやすい理由


肌が水に触れているから、逆に潤うのでは?と思った方もいると思いますが、温かい水に触れていると逆に乾燥してしまうんです。


理由その1

お湯で皮脂が溶ける



お皿を洗う時、水よりもお湯のほうが油汚れが落ちやすいですよね。
それと同じで、私たち人間もお湯をかけると必要以上に皮脂が落ちてしまうんです。

その結果、お風呂上がりは、急激に肌の水分が抜けて乾燥状態になってしまいます。


理由その2

気化熱が肌の水分をうばう



気化熱とは・・・
お湯が気体になるときに周囲からうばう熱のこと
お湯の温度が高いほど早く気化する

お皿をお湯で洗った後、ちょっと放置してみてください。
季節にもよりますが、ものの数分で乾いてしまうと思います。
これと同じで、肌もお風呂から出た瞬間、肌の水分が一気に湯気となって気化します。

その結果、肌の水分が奪われて、乾燥状態になってしまいます。


この2つの理由から、お風呂から出たらすぐに保湿してあげないといけないんです。

シズカゲルの効果的な使い方4STEP

それでは本題のシズカゲルをより効果的に使う方法について紹介します!

1.シズカゲルを3〜4cm手に取る

もし、多すぎて逆にベタベタする場合は、少し量を減らしてみてください。
一番あなたの肌に適した量に調整しましょう!
基準は3〜4cmですよ!


2.手のひらに薄く塗り拡げる

ここでしっかりクリームを温めましょう。
冷たいクリームを塗ってもあまり浸透しません。

3.肌に乗せる

優しく、マッサージするように顔全体に塗り拡げてください。
擦ると逆に肌のダメージになるので、優しくです。

4.仕上げのハンドプレス10秒
最後に、優しく肌全体を手のひらで包んでください。
ぎゅううっと本当にプレスしちゃだめですよ!
やさーしく肌の上に手のひらを乗せるくらいがベストです。


すっごくモチモチしませんか?まるで自分の肌じゃないみたい。
シズカゲルは、正しく使ってこそ最高のパフォーマンスを発揮できるんです。




2017年楽天市場スキンケア部門1位獲得!



【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き

「【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き」について

シズカゲルは、楽天でも購入できますが、最安値ではありません!
最安値は公式サイトです。
さらに公式サイトで購入すると「全額返金保証」が付いてきます。
楽天で購入するのではなく、圧倒的に安く、お得な公式サイトで買うべきです!

Copyright © 【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き. All rights reserved