シズカゲルは肝斑に効く?

サイトマップ

シズカゲルには肝斑に効く成分が含まれている

シズカゲルには肝斑に効果があると言われているトラネキサム酸という成分を配合しています。

トラネキサム酸は、医療用医薬品として肝斑に効く成分であることが認められています。
実際に、肝斑の治療に用いられている成分でもあるので、高い信用性を持っています。

トラネキサム酸は、炎症を引き起こす酵素「プラスミン」を抑える「抗プラスミン作用」を持っています。
プラスミンは、メラノサイトを活性化させ、メラニンを発生させるため「メラノサイト活性化因子」と呼ばれています。





ポイント

シズカゲルが肝斑に効く理由はトラネキサム酸を配合しているから





肝斑に作用するメカニズム



シズカゲルが肝斑に作用するメカニズムは、この画像のようにトラネキサム酸がプラスミンをブロックすることで、メラニンができるのを防いでいます。


シズカゲルが「プラスミン」をブロック

メラノサイトがメラニンを作らなくなる

肝斑がターンオーバーによって排出される

そもそも肝斑とは?

肝斑とは女性ホルモンが原因でできるシミのことです。
本来シミは紫外線や肌トラブルによって誘発されるものですが、肝斑は女性ホルモンの影響によって誘発されます。
そのため、出産によって女性ホルモンが乱れる女性の方に多く見られます。
特に、女性ホルモンが活発に分泌される30〜40代の方に多く見られます。



ポイント

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるので、特に注意が必要!





肝斑とシミの違い


シミは、紫外線によって肌がダメージを受け、メラノサイトが活性化。
その結果シミができます。



それ以外にも乾燥やニキビ、摩擦など肌への負担が大きくなるとシミができやすくなります。


一方肝斑は、ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモン(プロゲステロン)が過剰に生成されると、紫外線と似た働きをして、メラニンを活性化させてしまいます。




このようにシミと肝斑はどちらもメラニンの仕業ですが、メラニンを生成させる原因が全く違います。


これに該当したら肝斑かも?


あなたの「それ」は、シミ?それとも肝斑?
肝斑チェックしてみよう!


1.30〜40歳である。


2.妊娠又は出産で、急に増えた。


3.経口避妊薬を使っている。


4.紫外線対策・スキンケアは欠かさず行なっているのにシミができる。

5.頬骨を沿うように又は目尻の下にシミがある。また、それが左右対称にある。

シズカゲルには肝斑に効くトラネキサム酸を配合している

シズカゲルは、トラネキサム酸という成分を配合しているので、女性ホルモンからくるシミ(肝斑)に効果が期待できる美白美容液です。

また、「アルブチン」や「フラバンジェノール」といったシミの生成を抑制する成分も配合しているので、紫外線からくるシミに対しても効果が期待できます。

もし、肝斑にもシミにも効くオールインワン美白美容液を試したいのなら、シズカゲルがおすすめですよ!

トラネキサム酸とハイドロキノン


ハイドロキノンというクリームが肝斑に効くと聞いたことがある方も多いはず・・。
トラネキサム酸とハイドロキノン、どっちが効果が高く、安全性が高いのでしょうか。



効果が高いのは「ハイドロキノン」

安全性が高いのは「トラネキサム酸」


ハイドロキノンは強力なクリームで、効果が非常に大きいのが特徴です。
ですが、強力が故に肌に大きなダメージを与えてしまいます。

一方トラネキサム酸は、ハイドロキノンほど強力ではないですが、安全性が高い成分です。
敏感肌でも問題なし。逆に炎症を抑える効果があることから「肌荒れをケアする成分」と国から承認も得ています。


肌が強くて、強力に肝斑をケアしたい方は、ハイドロキノンがおすすめ。


ハイドロキノンで肝斑をケアしたいけど、敏感肌で肌荒れが気になるという方にはトラネキサム酸がおすすめ。





2017年楽天市場スキンケア部門1位獲得!



【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き

「【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き」について

シズカゲルは、楽天でも購入できますが、最安値ではありません!
最安値は公式サイトです。
さらに公式サイトで購入すると「全額返金保証」が付いてきます。
楽天で購入するのではなく、圧倒的に安く、お得な公式サイトで買うべきです!

Copyright © 【シズカゲル】楽天よりも安い公式で買うべき!全額返金保証付き. All rights reserved